アンティーク家具を配置する際のポイント

アンティーク家具を配置する際のポイント

とても気に入った魅力的なアンティーク家具を所有している場合、部屋の間取りや全体的な雰囲気を加味したうえで慎重に配置していくことを何よりも重要視してください。
なぜなら、アンティーク家具はそれ単体でも非常に大きな存在感を発揮するため、周囲の雰囲気と合うように配置していかなければ浮いてしまう可能性があるからです。
何事もバランスの良さを一番に考えることが大切になる為、少しでも周りの家具と同調していないと感じていたり、アンバランスな雰囲気を漂わせている場合には断念することもときには大切になります。
しかし、どうしても購入したアンティーク家具を部屋のどこかに置きたいと希望するのであれば、その周辺に余計なものを極力置かないこと、そしてできるだけシンプルなアンティーク家具を買うようにすることも良いかもしれません。
置き方のポイントとしては、アンティーク調の家具に隣に必ずシンプルな家具を合わせること、それを実行すればよく馴染んで見た目もよくなるのでおすすめです。

レイアウトで選ぶアンティーク家具選びのコツ

アンティーク家具はデザインや質感、あるいはフィーリングで選びがちですが、いざ検討するとなると迷うのではないでしょうか。
迷った時に検討できる選び方のコツに、レイアウトからアンティーク家具を選ぶ方法があります。
これは家具を置く場所を頭にイメージして、次に空いているスペースを確認します。
スペースに収まるサイズのアンティーク家具を候補にリストアップして、雰囲気に調和するか、予算的に問題がないか確認して選ぶやり方です。
アンティーク家具は、現代的な家具と調和させるのは難しいので、ある程度空間に余裕を持たせて大きさを絞り込むことをおすすめします。
つまり、スペースに収まるギリギリのサイズではなく、空間の周りに余裕が感じられる大きさを選ぶわけです。
余裕があればレイアウト調整の幅が広がりますし、納得できる角度や位置を微調整して空間に溶け込ませることができますから、選択に迷ったら一度このような選び方に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

著者:丹野勝英

筆者プロフィール

福島県会津若松市出身。
アンティーク家具マニアで、英国風の喫茶店を開業させるのが夢です。